おすすめ法人カードを一気にまとめていきます!

■セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

法人カードの中でも機能に大きな違いがあり、おすすめとされているのがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードなんです。あのアメリカンエキスプレスカードであり、しかもプラチナカードとなっているんですよ。非常におすすめできるカードとしても話題になっているわけです。

そんなセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードですが、どのような特徴を持った法人カードなんでしょうか。今回は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとは一体どのようなカードなのか、というところを明らかにしていきますね。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの大きな特徴として把握してもらいたいのが、年会費です。20,000円の設定となっているんですよ。年会費が20,000円と聞くと、かなり高額に感じてしまう方もいるのではありませんか。しかし、プラチナ系の法人カードとしては安いと行っても良いものなのです。それほど大きな負担になることはないでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードですが、補償サービスがすごいことになっているんです。例えば、海外旅行保険は最高1億円の設定となっているのです。海外でもしものことがあっても安心です。国内旅行保険も最高で5,000万円、ショッピング保険も最高で300万円です。安心感ありまくりなのがセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。

■セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特色

法人カードを利用したいと考えている方はかなりの数に登ると思います。経費管理が圧倒的にしやすくなる、といった特徴があるので、持っていて損は一切ありません。法人だけではなく、個人事業主の方もぜひ持っておきたいカードといっても良いでしょう。

そんな法人カードですが、注目してほしいものが6つあります。このブログでは、その6つのおすすめ法人カードを紹介していきます。

最初に紹介させてもらうのが、セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードです。果たしてどのような特徴を持ったクレジットカードなのでしょうか。使い勝手も確認していきたいですね。

年会費が20,000円+消費税となっています。中には高い、と思う方も多いのではありませんか。しかし、実はその年会費を低くする方法もあるんです。年会費は通常は20,000円ですが、年間で200万円以上利用すれば半額の10,000円になるんです。一気に使い勝手が良くなる感覚ですよね。

もちろん空港ラウンジ系のサービスも付いてきますよ。あのプライオリティパスもついてくるので、海外出張が多い方も問題ありません。世界600箇所以上の空港ラウンジが利用できるようになります。

■楽天ビジネスカードとは?

プラチナカードの上級カードではなく、一般的な法人カードを利用したい、というかたもおおいかもしれません。一般的な法人カードであれば年会費も低く設定されていますよね。安心して利用できる、といった特徴があるわけです。

今回は、おすすめ法人カードとして楽天ビジネスカードについてお話します。どのような特徴を持ったカードなのでしょうか。その内実に迫ってみます。

楽天ビジネスカードは楽天プレミアムカードの追加カードとして発行される、といった特徴を持っているのです。プレミアムカードとのことですが、それほど審査が厳しいわけでもありません。
楽天ビジネスカードの特徴としては、年会費が低い、といった特徴があります。ビジネスカード自体の年会費は2,000円なので、プレミアムカードは10,000円なので、12,000円で利用できる事になります。

楽天ビジネスカード位のメリットとしては、楽天スーパーポイントがあります。100円につき1円分のポイントが獲得できるのです。ビジネスカードは大きなお金を使うことも多いですよね。仮につきに20万円利用したら、2,000円分のポイントがゲットできるというわけです。多数のポイントをビジネスカードでもゲットしていきたいという方は楽天ビジネスカードがおすすめですよ。

■ダイナースクラブ ビジネスカード|ハイクオリティな存在

ビジネスカードですが、できればハイクオリティなものを利用したい、と思っている方も多いのではありませんか。せっかくの法人カードなのですから、ちょっと気分が良くなるようなものを利用したい、といった気持ちがどこかしらにはあると思うのです。

今回はハイクオリティなおすすめの法人カードであるダイナースクラブ ビジネスカードについてお話します。
あのダイナースクラブカードのビジネスカードなのですが、一体どのような特徴があるのでしょうか。確認してみましょう。

最高峰の保険サービスが適応されます。海外旅行傷害保険ですが、最高補償額はなんと1億円にもなるんですよ。さらにショッピング保険もついてきますし、ゴルファー保険もついてくるんです。保険サービスの充実、という部分は注目にあたいするのではないでしょうか、

また空港ラウンジサービスにもおすすめポイントがあります。国内40箇所や海外500箇所の空港ラウンジが利用できるんですよ。海外出張する機会が多い、という方にはぜひとも利用して欲しいカードなのです。

ちなみにコンシェルジュサービスもあるので、接待などをする機会が多い、というかたも持っておきたいビジネスカードの一つです。

ただし、ダイナースクラブカードなので審査は厳し目です。その点は理解しておきましょう。

■EX Gold for Biz ID×QUICPay

おすすめできる法人カードはかなりのか数に上ります。各カード会社も力を入れている分野、と言っても良いかもしれません。今回紹介する法人カードも見逃せないメリットがたくさんあるんですよ。

その法人カードですが、「EX Gold for Biz ID×QUICPay」といいます。果たしてどのような特徴があるのでしょうか。確認していきましょう。

EX Gold for Biz ID×QUICPayですが、まずはVISAカードである、といいうところに注目です。世界的に利用できるところが多くなっているのです。全世界で利用できるカード、といっても過言ではありません。そのビジネスゴールドカードなのですから、利用しない手はありませんよね。
しかも、年会費が2,000円と非常に低価格になっているのです。気軽に法人系ゴールドカードを利用したい、というかたも多いと思います。そんな方に利用してほしいゴールドカードですよ。

また、ビジネス向けサービスが充実しているところも見逃せません。
例えばエクスペディアで(%引きのクーポンが貰えたり、オフィス・デポで3%割引が受けられたり、といったチャンスもあるのです。

EX Gold for Biz ID×QUICPayはポイントもたくさん貯まるカードです。還元率は、0.6%から1.1%程度に設定されているんですよ。多くのポイントをゲットしたい、という方にも利用して欲しいカードなんです。

■アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは作りやすいおすすめ法人カード

法人カードでアメックスカードを利用したい、と思っている方はかなり多いのではありませんか。アメックスカードと言えば、なかなか持てる印象がありませんよね。ダイナースと同じようにハイクオリティでステータス性があるわけです。

しかし、今回紹介するオススメカードに関してはそれほど審査は厳しくない、とされているわけです。そのカードですが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードといいます。果たして、どのような機能を持っているカードなのでしょうか。確認してみましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードですが、とにかく作りやすいのです。審査が厳しいイメージがあるかもしれませんが、法人設立1年未満でも作れるというケースが続出中。設立して間もない方でも安心して申し込みができるようなカードなのです。

さらにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、旅行にも極めて強いのです。アメリカン・エキスプレスならではのサービスが用意されています。空港ラウンジも世界各国で利用できますよ。さらに海外旅行傷害保険は最高で1億円の設定となっているんです。

またマイル的なメリットもあります。メンバーシップ・リワード・プラスに登録すれば、提携空港会社のマイルに移行できますよ。

■定番!おすすめ法人カードのJCB 法人カード

おすすめの法人カードとして紹介しなくてはならないものがあります。定番のビジネスカードと言っても良いと思うのですが、それは「JCB 法人カード」です。

今回は、JCB 法人カードにはどのような特徴があるのか、ということを明らかにしていきます。利用したいと思っていた、という方は必見ですよ。

JCB 法人カードですが、法人ニーズに合わせたサービスを行ってくれています。法人として圧倒的な利用し安さを誇っているのです。たとえば、インターネット航空権予約サービスも行っています。インターネットで簡単に空港チケットが取得できる、というわけ、さらに、1枚のJCB 法人カードで複数枚のETCカードも発行できますよ。会社に営業者がたくさんある、といったケースでも全く問題ないわけです。営業も圧倒的にしやすくなりますよね。

さらに、JCB 法人カードはポイントに関する特徴もあります。
実は「ポイント型」と「キャッシュバック型」から選択可能です。カード利用をすると通常はポイントを取得できますよね。JCB 法人カードもポイント型であれば、ポイントを獲得して利用する、といったことが出来るわけ。一方でキャッシュバック型は支払金額からポイント分を差し引いてくれるのです。わざわざポイント交換の申し込みをする必要もまったくない、と言うわけです。

■支払い方法を選べる法人カードランキング

法人カードの支払方法は、一括払いがほとんどとなります。
支払方法を選ぶことができなく、分割払いやリボ払いは利用できません。
法人カードは一括払いをされることが多く、支払い方法を多彩にしても利用が少ないという点があります。
リボ払いや分割払いは支払い手数料が必要となり、余計な経費が必要となってしまいます。
一括払いの方がメリットが多いわけです。
またリボ払いや分割払いを使われると、のちに支払いがされなくなる可能性があります。
法人カードは利用金額が高くなり、貸し倒れ時の損失も大きくなりがちです。
一括払いはクレジットカード会社にとっても、メリットがあるのです。

ただ支払方法を選べる法人カードもあります。
一括払いでは厳しいというときに、支払い方法を選べると便利です。

支払い方法が選べる法人カードランキング

ランキング1位
・EX Gold for Biz iD×QUICPay
一括払いのほか分割払い、リボ払い、据置き一括払い、半年賦併用払いが用意されています。
個人事業主向けのEX Gold for Biz S iD×QUICPayだけでなく、法人向けのEX Gold for Biz M iD×QUICPayでも支払い方法を選択できます。
年会費は2,000円(税別)。
ポイント還元率は0.6%~1.1%となっており、ポイントをためやすい法人カードでもあります。

ランキング2位
・P-one Business MasterCard
一括払い、分割払い、リボ払いから選択することができます。
一括払いに指定した分を、あとからリボ払いに変更することも可能です。
支払いが厳しい…というときは、支払い遅延を起こすよりあとリボを利用した方が良いでしょう。
P-one Business MasterCardは個人事業主だけでなく、法人でも支払い方法を選択することができます。
年会費は2,000円(税別)ですが、年に1度でもカード利用実績があれば翌年度は年会費無料になります。
年会費を抑えたいなら、おすすめの法人カードです。

ランキング3位
・ライフカードビジネス
国内では一括払い、2回払い、リボ払い、ボーナス一括払いが利用できます。
ライフカード加盟店では、回数指定の分割払いも可能です。
都合により支払い方法を選択できるので便利ですね。
ボーナス一括払いなら、手数料は無料なのでお得です。
ライフカードビジネスは永年年会費無料。
ただポイントシステムがないため、ポイントでお得をしたい場合には向いていない法人カードです。